かきの下ごしらえ

広島牡蠣HOME > むき身の洗い方について

  • むき身をざるにうつし、軽くひとにぎりの塩をふりかけます。

  • ざるを円を描くように7・8回まわし振ります。ぬめりや汚れが落ちます。

  • ボールに水を入れ、むき身をうつします。

  • 手で水中のむき身の上下を5・6回入れ替えるような感じで、やさしく汚れと塩を落とします。
    ここでは、身くずれしないよう手早くすませましょう。

  • きれいに洗ったざるに入れ、水を流し捨てます。

  • もう一度、ボールに水を入れ、同じようにむき身をやさしく手早く洗いましょう。
    汚れが気になるときは、もう一度水洗いを。

  • ここで、きれいなざるにむき身をとりあげましょう。

  • これで、下ごしらえは完了です。
    手早くすることで、鮮度良く調理することができます。貝柱もしっかりとついています。

  • おなべなどの具材に使う時は、ラップをして冷蔵庫へ。
    カキフライに使う時は、新聞紙の上にキッチンペーパーをしき、むき身を並べ上からもキッチンペーパーをかけて、しっかり水気をとりましょう。