RSS Feed

News 一覧

今期出荷予定の殻付き牡蠣の仕込み第一工程!

2015/10/23 by terasui1197

IMG_0304[1]

ビフォー!

IMG_0309[1]

アフター!んん~キレイ

image

 

牡蠣に付いた付着物を削り取りサイズの選別をしていきます。

 

沢山の牡蠣を乗せて帰港しました

2014/11/21 by 寺本水産

おはようございます

今日も沢山の牡蠣を水揚げして来ました。

天気も良く、その分冷え込んでいますが、おいしい牡蠣が育っています。

皆様のお手元へお届けできるよう頑張っています。

沢山の広島牡蠣を積んで帰港中

この広島牡蠣は、寺本水産オンラインショップで販売しています。
新鮮な広島牡蠣をどうぞご賞味ください。

 

この時期、早朝から海に出て牡蠣の水揚げをしています

2014/11/20 by 寺本水産

みなさん おはようございます

この時期、早朝から広島湾の海に出て、この写真のように広島牡蠣の水揚げを行っています。

写真は天気がとても良い時の水揚げでした。

これから先、冷え込むようになりますと、ますます美味しくなってまいります。

寺本海産の牡蠣を皆様の食卓へお届けいたします。

牡蠣の水揚げ風景

牡蠣の水揚げ風景

 

只今、ご注文いただきますと増量でお届けいたします

2014/11/11 by 寺本水産

いつも寺本水産をご利用いただき、ありがとうございます。

只今、11月末までにご注文いただきますと、殻つき2個、またはむきみ50g増量してお届けいたします。

もちろん、配送料無料です。

どうぞ、この機会に、お申込みください。お待ちしています。

早期ご注文特典

 

 

今年も頑張ります!! 寺本水産の商品は、全て送料無料でお届けします

2014/11/09 by 寺本水産

毎年好評を頂いております、寺本水産の牡蠣。 今年も日本全国へ送料無料でお届けします。

 

商品は生ものですので、クール便でお届けします。

 

丹精込めて育てた、寺本水産の美味しい広島牡蠣をどうぞご賞味ください。

 

ライブカメラが見れるようになりました

2014/10/17 by kai

大変お待たせしました。ライブカメラが見れるようになりました。

ライブカメラ回線の変更により、ライブカメラが見えなくなっていましたが、今週より復活しています。

早朝には、船いっぱいに牡蠣を載せて寄港する様子がご覧いただけます。
早起きしてご覧くださいね。

image

 

 

 

 

 

平清盛!

2012/02/04 by kai

松山ケンイチさん主演の「平清盛」
この橋の下に流れる海域が平清盛が切り開いた所です。

 

小学生の海辺の生き物学習会

2011/06/01 by kai

江田島市の市さとうみ科学館は31日、江田島市内の児童を対象にした海辺の生き物学習会を、大柿町深江の釣附海岸で開いた。
三高、高田、中町、鹿川の各小学校の5,6年生63人が参加した。児童は8班に分かれ、同館職員たちの指導を受けながら岩場や砂浜など7か所でカニやエビ、ヤドカリを探した。
職員たちが「カニの雄雌の違いは」「小さな生き物が藻場で生活するのはなぜ」などと質問し、児童は捕まえた生き物を見ながら答えていた。学習会は市の里海学習推進事業の一環として開いた。

 

ダイバー7人潜って海底ゴミ回収

2011/05/30 by kai

江田島市能美町の高田港でボランティア清掃が行われました。広島湾の環境保全に取組むボランティア団体「海の会 広島」のメンバーが5月29日海底を清掃をした。来島者を美しい海で迎えようと、地元の海洋作業会社などと協力し初めて実施した。
ダイバー7人が網状のごみ袋を持って水深3~6メートルの港内潜った。空き缶や瓶、弁当殻が1時間足らずで、それぞれの袋いっぱいに集まった。
牡蠣養殖業者の所属する美能漁協では、定期的に砂浜の清掃活動を実施している。地元住民も協力し美しい海の保全に力を入れている。

 

無農薬 観光農園「夢の丘」

2011/05/29 by kai

江田島市沖美町の住民たちでつくるNPO法人「沖美町地域再生会議」は、無農薬野菜を収穫できる観光農園「夢の丘」を始めた。観光客に自然を満喫してもらい、住民との交流の場を目指しています。
観光農園は耕作放棄だった約12アールを整備した。ソフトボール大の小さなキャベツや生で食べることができる白いトウモロコシなど、変わり種の野菜約20種類を栽培しています。
入園料は1人千円。手提げかご1杯分の量まで野菜を持ち帰ることができる。敷地内には取れたて野菜を使った天ぷらやサラダを味わえるコーナーのほか、地元農家が育てた野菜の直売所も設けられている。
営業は午前11時から午後2時半、予約は不要。月曜、木曜が定休。
連絡先 丸山さん 090-7133-9511
場所は、江田島市沖美支所の近く

同会議は2008年に発足し、年に数回、町内で子供向けの田植えイベントを開いてきた。継続的に観光客や地元住民が立ち寄れる場をつくろうと観光農園を企画した。同会議理事の丸山政治さんは「生で食べられる甘みのある野菜ばかり。都市部の家族連れや地元住民が交流し、にぎわう場にしたい」と意気込む。