RSS Feed

2010年 8月 一覧

納涼ナイトサファリ その1

2010/08/15 by kai

広島県安佐北区安佐町にある「安佐動物園」では、毎年、納涼ナイトサファリが催されています。8月のお盆の土日から毎週土日の夕刻より9月一週目まで開催されます。毎年訪れますが、夜の動物園は、猛暑の昼間と比べると、とても涼しく夜行性の動物たちも生き生きと動き回り、昼間の風景とはがらっとかわり、とても楽しめます。所々にライトアップがされており、色々な趣向で光が照らされており、目を奪われます。
近隣の学校では、昔から一年生の歓迎遠足で全校生徒が、安佐動物園に遠足に行っておりました。6年生が1年生の手を引いて、学校から歩いて行きます。小学校に入りたての子供たちには、6年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんがとても大きく見えたことでしょう。毎年長い行列を見かけるたびに、とてもほほえましく思いました。小さなころから、動物園は人にとって係わり合いの深いものです。デートで訪れる若者、親になり子供が出来れば小さな我が子と、孫が出来れば、三世代で訪れることもあるでしょう。良い思い出を沢山つくってくださいね。

特に目を引いたライトアップがあり、爬虫類館の入り口と出口の間付近に、丸いものが、、、沢山並んでます。
これは、何でしょう?

そうです、卵の殻です。だちょうです。
ぞう、とら、きりんなどの柄が入れられて、中にライトを入れライトアップしたものです。何の動物なのかと、見ているとおもしろいですね。

入り口付近はこんな感じです。

きりんの親子がこちらを見ていますね。続きはその2にて、、、

 

耐えてます

2010/08/06 by kai

干潮時に暑さに耐えて免疫をつけ強い種だけが生き残ります。ここで約半年から一年間抑制させこの牡蠣が皆さんの食卓に出るのは二年半から三年後になります

 

抑制棚に移動

by kai
20100731070703.jpg

干潮から満潮にかけての約二三時間の間に移動させます!満潮から干潮にかけて移動させるとまだ種に免疫が無く死んでしまうため、潮位表を見ながらの作業となります。

 

ライブ イン アーテコハウス

by kai

8月6日telko(テルコ) and Pig-inn(ピギン) Live
出演:telko(テルコ)and Pig-inn(ピギン)、沖田孝司(友情出演)ヴィオラ奏者
19時より
寺本水産 牡蠣作業場から程近い通称がんねビーチには、ARTECO? HOUSE アーテコハウス(カフェレストラン)があり、ライブが行われました。太陽が沈む頃合を見計らってか、演奏が始まりました。南国雰囲気のラフさと、夕日が沈んだ空の色合いが会場をを盛り上げます。屋外ライブは大成功です。ぐるりと海に囲まれとても良い雰囲気のビーチがあり、よくライブやフリーマーケット、カヌー教室などが行われています。ボランティアの方々によって、海岸の清掃などが行われているため、とてもきれいな砂浜です。


静かに時が流れる感じがあり、大きなやしの木が生え、自然に満ち溢れています。特に、夕焼け空と夕日は、言葉では言い表せないほど、素敵です。アーテコハウスでは、色々な料理をいただけます。この日にいただいたタコスは、ピリッと甘辛な味で美味しい~。ご夫婦で営業されていて、店内は、アメリカンな装飾で、ピアノがあります。時には、奥様がピアノを弾き、ご主人がボーカル担当で生演奏を聞けます。クリスマスには、ここから近いふれあいセンターにてクリスマスコンサートも催されています。


近年、島暮らしが脚光を浴びているようですね、長年寄り添った夫婦でのんびり海のそばで過ごしたいと来られる方や、子供と一緒に家族皆で環境の良いところだと引越して来られる方が沢山いらっしゃいます。私の自宅の二階からは、目の前は広い海が広がっております。海は、人の心をとても穏やかにします。マイナスイオンのお陰でしょうか、、、それとも生命体が生まれた初めての場所だからでしょうか、、、。

 

広島港花火大会

2010/08/04 by kai

2010年7月24日広島みなと夢花火大会が催されました。

広島で一番大きな花火大会になります。
広島グランドプリンスホテルの堤防付近より牡蠣船にて。
水面近くでの花火もあり、迫力があり盛り上がります。
プレジャーボートや漁船、牡蠣船やフェリー、遊覧船、様々な船が集まり
この日は、海上も賑やかです。