炊飯器で美味しく作る牡蠣の炊込みご飯

広島牡蠣を養殖業者が直送~新鮮さが違います 寺本水産

炊飯器で美味しく作る 牡蠣の炊込みご飯

材料※【】内はお米3カップの場合の分量

生牡蠣 200g【400g~450g】
酒・しょうゆ
(生牡蠣下味用)
各小さじ2【各小さじ2】
2カップ【3カップ】
2カップ(大さじ4ほど減らしておく)
【3カップ(大さじ5ほど減らしておく)】
しょうが 1片【2片】
こんぶ 1枚【1枚】
にんじん 3cm程度【5cm程度】
ごぼう 1本【1本】
油あげ 1/2【1枚】
酒・しょうゆ 各大さじ2
【酒・大さじ2、しょうゆ・大さじ3】
小さじ1/3【小さじ2/3】
その他 お好みで山椒の葉、ねぎ、みょうが、しそ

※作り方はお米2カップの場合です

  1. 1米2カップは、炊く1時間前に研いで水気をきり、炊飯器に入れて水2カップ、酒・しょうゆ各大さじ2、塩小さじ1/3を入れておく
  2. 2牡蠣200gは、薄い食塩水の中で数回振り洗いし、ざるにあげて水気をふく。酒・しょうゆ各小さじ2をからめ下味をつける
  3. 3ごぼうは、ささがきにしながら水にさらし、水を取り替えてもう一度さらし、水気を切る
    ※長い時間つけると風味が損なわれてしまうので短時間OK
  4. 4にんじんは、皮をむき細切りにし、1cmの長さに切る。しょうが1片は、皮をこそげとって千切りにする。油あげは、湯通しして水を切り、千切りにし1cmの長さに切る
  5. 53、4の材料を、1の炊飯器に入れてひと混ぜする
  6. 62の生牡蠣を上に並べおく
  7. 7水でさっと洗い、水気を拭いたこんぶを上に広げて、炊飯器で普通に炊く
  8. 8炊き上がったら蒸らして、こんぶを取り出しさっくりと混ぜ、器にもって山椒の葉や、あさつきの小口ぎりなど、季節のもので彩りを
  9.  牡蠣のご注文はこちら

コツ

  1. 牡蠣から濃い出し汁がでるので、米1合に対し、水は1カップですが、調味料分ほど減らしておくことが大事です
  2. 余った炊込みご飯は、炊飯ジャーで保存するよりおにぎりにしてラップし、冷凍保存して食べたいときに食べたいだけ解凍したほうがいつまでも出来たての美味しさでいただけます
  1. 炊飯器で美味しく作る 牡蠣の炊込みご飯
  2. ふっくらジューシーな牡蠣フライ

寺本水産 広島県江田島市沖美町美能999-1 TEL:0800-123-0312  FAX:0823-47-0152